Motoi Sakuraba 〜MOTION〜
Text Size :  A A A
|  ★Clip  |  ★profile  |  ★about site  |  ★Contact  |  ★Link  |  
最近はサンプリング音源などで
さまざまなものがでていますが、
やはり、本物の音色にはかなわないということを
実感します。

しかし、古い機材はなかなかいい状態で
手に入ることが難しいのですが
幸運な事に、いい機材に出会え
大切に使っています。

Img2a20090514052410
このローズピアノは スーツケース型で
この年代の機種は、ローズの中でも評判がよく
なかなか手に入りません。

鍵盤をたたくと、中のバーをたたいき、
それを拾って音が音が出るのですが、
鍵盤をたたくタッチを間違えると
そのバーが、折れてしまい、
何度も部品を取り換えて使っています。

しかし、やわらかな音色は、ここぞというときに
存在感を出してくれています。

Img3a20090514052410
こちらはレズリースピーカー

中でホーンが回転しますが、
その回転音も味があり、
ハモンドオルガンの音を
迫力あるものにしてくれています。

どちらも存在感のある機材ですが、
一つだけ難を言えば
どちらも大きくて重いので
移動やセッティングに一苦労しています。
追伸

今日 また、ローズのバーが折れてしまいました・・・。
予知blogになってしまった・・・。

部品がなかなか手に入らないので
苦労しますが、なんとかなりそうです。